症例

ボリュームアップのコンデンスリッチ豊胸 症例写真

24歳の女性です。AAカップのバストを、BかCカップ位にしたい。可愛いブラジャーを着れるようになりたいというご相談でいらっしゃいました。 脂肪を注入する部位に十分なスペースがない場合、内圧によって注入した脂肪に栄養が行き渡りません。カップアップだけを重視して、バストの容量以上の脂肪を無理に注入することは、石灰化や脂肪壊死につながります。 この方の希望を叶えるため、医師はBRAVA(ブラバ)をおすすめしました。 BRAVAは、アメリカFDAの認可を受けた初の豊胸機器です。ドーム型のカップをバストに吸着させ陰圧をかけることで、一時的にバストの皮膚や組織を伸ばしバストアップさせるというもの。術前の使用で、脂肪の注入スペースを広げ、内圧がかかりづらいバストにします。術後の着用では、陰圧の刺激により乳房内の血流が増加し、脂肪の定着に必要な栄養をより多く行き届かせることができます。元々のバストが小さいなど、皮膚の伸び率の低い方のバストアップには、BRAVAとCRF豊胸の併用は特に有効と言えます。 1回の施術で希望通りのバストアップが叶い、大変お喜び頂けました。

ボリュームアップのコンデンスリッチ豊胸に関連するモニター・キャンペーン

  • コンデンスリッチ豊胸

    コンデンスリッチ豊胸とは?

    豊胸のトレンドがシリコンバックから脂肪注入へと移り行く中、世界的な権威が集まる学会でも注目を集めているのが、脂肪に含まれた幹細胞を濃縮する方法。そのうちのひとつで、安全性と効果に優れたものが、コンデンスリッチ豊胸なのです。

    コンデンスリッチ豊胸

    • ドクターセミナーモデル先行予約1
    • モニター3

PAGE TOP