症例

ボリュームアップのコンデンスリッチ豊胸 症例写真

CRF(コンデンスリッチファット)豊胸のご相談でいらっしゃいました、45歳の女性です。 お子さま4人の授乳を終えた後、すっかり萎んでしまったバストをどうにかしたいというお悩みです。AカップからCカップくらいにしたいが、ボリュームよりも張りを重視したいとのことでした。 授乳後で皮膚が伸びていらっしゃるので、脂肪を注入するスペースは問題なかったのですが、とても痩せていらっしゃるので、脂肪量を確保するのが課題でした。脂肪を取ることを優先した結果、歪なボディデザインになってしまえば、バストの悩みが解決しても別の悩みが出てきてしまいます。 THE CLINIC では、脂肪採取にベイザーリポという脂肪吸引の最高峰の技術で行います。通常の脂肪吸引より多くの脂肪が採取出来、また、術後のダウンタイムが短く、皮膚の引き締め効果もあるので、術後のボディラインをきれいに保つことが出来ます。他のクリニックで脂肪による豊胸はできないと言われるような痩せ型の方の手術も多く経験しています。 写真の通り、ふんわりとした柔らかいバストを取り戻せたことに、とても喜んでいただけました。

ボリュームアップのコンデンスリッチ豊胸に関連するモニター・キャンペーン

  • コンデンスリッチ豊胸

    コンデンスリッチ豊胸とは?

    豊胸のトレンドがシリコンバックから脂肪注入へと移り行く中、世界的な権威が集まる学会でも注目を集めているのが、脂肪に含まれた幹細胞を濃縮する方法。そのうちのひとつで、安全性と効果に優れたものが、コンデンスリッチ豊胸なのです。

    コンデンスリッチ豊胸

    • ドクターセミナーモデル1
    • モニター3

PAGE TOP