症例

ボリュームアップのコンデンスリッチ豊胸 症例写真

お母様と一緒に豊胸の相談にいらっしゃいました28歳の女性です。大変痩せ型の女性で、一般的に脂肪が多くついている腰や腹部から脂肪を採取するのは難しい体型でした。しかし、ベイザーリポは特殊な超音波で脂肪を遊離してから吸引するため、効率良く脂肪を取ることができます。今回は太腿から脂肪を採取しました。もともと身長のある方だったので、外腿の張り出した脂肪がなくなった脚はすらりときれいに仕上がりました。 バストはサイズアップをしたいのではなく、ブラをつけた時にカパカパしてしまうのをなんとかしたいということでしたので、デコルテからふっくらとするようにCRF(コンデンスリッチファット)を注入しました。乳房は膨らみがあるのにデコルテに脂肪がないことで胸部が貧相に見えるというお悩みは案外多いです。 THE CLINICのドクターの技術力は、勤めているスタッフが一番わかっています。施術に同席するナースは間近でドクターの腕と人柄を見て信頼しているので、自ら自院の施術を受けています。 この方はご相談の日にCRF豊胸を受けたことのあるスタッフのバストに触れて「こんなに柔らかくて自然なんですね、安心しました」と仰っていました。当日もリラックスして施術を受けることができたようでよかったです。

ボリュームアップのコンデンスリッチ豊胸に関連するモニター・キャンペーン

  • コンデンスリッチ豊胸

    コンデンスリッチ豊胸とは?

    豊胸のトレンドがシリコンバックから脂肪注入へと移り行く中、世界的な権威が集まる学会でも注目を集めているのが、脂肪に含まれた幹細胞を濃縮する方法。そのうちのひとつで、安全性と効果に優れたものが、コンデンスリッチ豊胸なのです。

    コンデンスリッチ豊胸

    • ドクターセミナーモデル1
    • モニター3

PAGE TOP