コラム

ヒアルロン酸注入で豊胸した人への脂肪注入ガイド

ヒアルロン酸豊胸を受けた方に読んでほしいコラムです。持続性や触感などの理由から、ヒアルロン酸豊胸後に脂肪注入豊胸をされる方が多くいらっしゃいます。そのときに知っておくと役立つ知識のご紹介!

ヒアルロン酸豊胸後に脂肪注入を選択する理由

ヒアルロン酸豊胸後に脂肪注入を選択する理由

ヒアルロン酸豊胸を経験後、脂肪注入で豊胸手術される方がたくさんいらっしゃいます。当院へその相談に来られる方の主な理由としては、次の3つがあげられます。
まずひとつが「すぐ元のサイズに戻ってしまった」というもの。これはヒアルロン酸による豊胸の特徴のひとつなのですが、一度バストアップを経験したことでサイズをキープしたいと考えるようになるのは、不思議なことではありません。
次に多いのが「ヒアルロン酸が思ったより硬かった」という理由。また、安全性の高い脂肪注入技術の普及が関係しているのでしょうか、ヒアルロン酸豊胸のしこり除去と同時に脂肪注入豊胸を選択される方も少なくありません。

安全に脂肪注入豊胸のために必要なヒアルロン酸除去

安全に脂肪注入豊胸のために必要なヒアルロン酸除去

このように、ヒアルロン酸注入の豊胸施術を受けている方に脂肪注入を行う場合、気をつけなければならないことがあります。それは、乳房内に残っているヒアルロン酸の塊に脂肪を注入しないようにすることです。もし注入してしまうと、ヒアルロン酸内には血流がないためその脂肪は壊死してしまい、しこり(のう胞)として残ってしまいます。
しかしヒアルロン酸が残っているか、それがどこなのかまでは、触診だけでは判断できません。そのため当院では、脂肪注入の豊胸手術を行う前に乳腺用エコーで乳房内の状態を診断。ヒアルロン酸が少量ならエコーで視覚化しつつ避けて注入すれば問題ありませんが、大きな塊で残っている場合は、同じくエコーでその塊を目視しながらヒアルロン酸へ的確に溶解液(ヒアルロニダーゼ)を注入します。時には溶けてジェル状になったヒアルロン酸を吸引、除去することもあります。
ヒアルロン酸のしこりを除去してからの脂肪注入を希望される方も、同様の方法で安全に手術することが可能です。

カテゴリー
フィラーとは
About filler

何かを補うための詰め物や充填剤。美容外科では注入素材を指して呼ぶことが多い。

ヒアルロニダーゼとは
About hyaluronidase

ヒアルロン酸を加水分解する酵素。