コラム

バスト】の検索結果(58件が該当しました)

58件中1〜10件を表示
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 次ページ次ページ
  1. 豊胸失敗にシリコンバッグ抜去以外の見た目修復法が登場!

    豊胸失敗にシリコンバッグ抜去以外の見た目修復法が登場!

    抜去はためらう軽度のシリコントラブル。THE CLINICの豊胸シリコンバッグ外来には、高度カプセル拘縮や石灰化を起こした他院のバッグにお悩みの方が、たくさん来院されます。その多くがシリコンバッグの抜...

    脂肪注入による修復を可能にした3つの要因。この新しい修復方法は、シリコンバッグと皮膚の間に脂肪を注入することで症状を目立たなくするというもの。バストのしわや段差はもちろん、鎖骨からバストまでを滑らかな...

  2. 胸の左右差・垂れ・離れ感 正す三角形の豊胸術

    胸の左右差・垂れ・離れ感 正す三角形の豊胸術

    胸の触感・位置・形にはキレイの正解があります。どんな方も美しい胸を夢見て豊胸手術を受けにいらっしゃいます。しかし、美しい胸とはどんなバストを指すのでしょう? 明確に言葉にできる方は多くありませんが、胸...

    正解のバストに治療するなら脂肪豊胸がベスト。さて、胸の触感・位置・形を正解に導く方法を考えましょう。まず、3つとも自力では叶いません。豊胸コスメや形修正のアイテムは市販されていますが、医学的根拠はなく...

    [
    ]
  3. 脂肪注入、シリコンバッグ、ヒアルロン酸 豊胸の効果の限界って?

    脂肪注入、シリコンバッグ、ヒアルロン酸 豊胸の効果の限界って?

    豊胸はバストに悩む女性にとってコンプレックスを一気に解消できる夢のようなメニューで、その効果にばかり注目しがちです。しかし実際は、豊胸で叶うバストの大きさや仕上がりには限界があり、期待するイメージ通り...

    豊胸脂肪注入の効果の限界は?。豊胸脂肪注入の限界は、バストの大きさです。THE CLINICの代表メニュー、コンデンスリッチ豊胸は自然なフォルムと質感に仕上がるのが特徴ですが、1度の注入で叶うバストア...

  4. 密かな人気メニュー バストトップ調整って?

    密かな人気メニュー バストトップ調整って?

    コンプレックスを一掃する人気メニュー。女性にとって特に大事な部分といえる、乳頭を縮小する施術をご存知ですか? 乳輪、乳首の大きさや形を整えるメニューで、古くから多くのクリニックで行なわれていますが、...

    傷や痛みの心配なし、乳頭縮小は怖くない!。人気がある一方で、神経や授乳器官が集中するデリケートな部分だけに、切開と縫合を伴う施術に不安を覚える方も多いようです。 施術方法についての誤解も多く、例えば...

  5. 痩せ型の方のコンデンスリッチ豊胸を助けるBRAVA効果って?

    痩せ型の方のコンデンスリッチ豊胸を助けるBRAVA効果って?

    アメリカ発のバストアップツールが再ブレイク!。BRAVAというバストアップツールをご存知ですか? 一定期間バストに装着して陰圧による刺激を与えるツールで、アメリカで誕生後、10年程前に日本でも一時的...

    胸を育てるスゴイ効果。脂肪注入豊胸で一番難しいのが、注入スペースの確保です。極端に痩せ型で皮膚の余剰がない場合、無理やりたくさんの脂肪を注入すると圧迫された細胞が呼吸できず、脂肪壊死を引き起こします。...

  6. トレンド豊胸法・マシュマロバストのつくり方

    トレンド豊胸法・マシュマロバストのつくり方

    さわりたくなる肌感が美の新基準。先月のコラム『狙うは真性マシュマロバスト』で触れましたが、バストの美しさの基準は時代によって異なるもの。トレンドの流れを辿ると、昨今の主流は適度な大きさのふっくらバスト...

    脂肪はデコルテにも注入、250ccまでが鉄則!。まず、注入箇所で言えば、極端な巨乳にしなくても美しい谷間をつくれるように乳房だけでなくデコルテにも脂肪注入することがポイント。初めて豊胸される方、バッグ...

  7. 豊胸手術でマシュマロみたいな柔らかい感触にバストアップ!

    豊胸手術でマシュマロみたいな柔らかい感触にバストアップ!

    時代やカルチャーとともに進化、だから女性のバストは美しい。バストはいつの時代も女性の象徴として、特別な存在感があります。あるときはファッションの一部であり、アイデンティティーのシンボルでもあり、また社...

    ボリュームとソフト触感。鍵は〝女子らしさの詰め合わせ〟。しかし、21世紀になると小さな胸の魅力も見直されるようになり、バストサイズ自体の数値に対する評価は下火に。谷間メイクができる下着がまだまだ売れる...

    [
    ]
  8. 豊胸手術後の妊娠で気になる授乳・母乳への影響

    豊胸手術後の妊娠で気になる授乳・母乳への影響

    豊胸手術は授乳に影響? 妊娠前のシリコン除去が多い理由。妊娠・出産は女性にとって重要な関心事。そのため、豊胸手術による母乳や授乳への影響については、ご質問やご相談の多い内容です。 結論から言いますと...

    脂肪注入豊胸に多い産後・授乳後の不安。ヒアルロン酸豊胸は本来なら吸収されてなくなるものなので今回は割愛するとして、脂肪注入豊胸に関するご相談を見ると、授乳後に胸が小さくなると定着していた脂肪がなくなっ...

  9. 本当はできる バストを傷つけないバッグ抜去

    本当はできる バストを傷つけないバッグ抜去

    豊胸バッグを脇から除去できない本当の理由。豊胸シリコンバッグを胸から除去(抜去)する場合、可能な限り傷をつけない、増やさないというポリシーから、THE CLINICでは挿入口である脇の傷から除去します...

    脇から抜去できない稀なケース。ただし、例外もあります。豊胸手術から10年以上が経過していると石灰化や炎症が強く起きていることがあり、稀にカプセルごと取り除く必要が生じます。このようなケースだけは、直視...

  10. なぜシリコンバッグ豊胸はトラブルが起きるのか?

    なぜシリコンバッグ豊胸はトラブルが起きるのか?

    シリコンバッグによる豊胸の実情。日本では年間2万人以上の方が豊胸目的でシリコンバッグを入れていると言われています。しかし、残念ながら人知れずシリコンバッグのトラブルを抱えている人が多いのも事実です。 ...

    シリコンバッグトラブルが発生した場合の対処法。このようなシリコンバッグのトラブルに見舞われた場合、取り出すだけでなく、拒否反応や劣化のない自分の脂肪を活用した豊胸術、コンデンスリッチファットに入れ替え...

58件中1〜10件を表示
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 次ページ次ページ

PAGE TOP