乳房再建

紹介状が必要です

乳房再建とは

バストは女性のアイデンティティです。それだけに、乳がんと戦った際、乳房の変形・喪失を余儀なくされた女性の精神的ダメージは、計り知れません。「海や温泉は人の目が気になり行けない」という方は多く、「鏡でバストを見る度に涙が出る」という声も耳にします。
そんな方に知って欲しいのが、THE CLINIC の乳房再建。放射線治療の影響や皮膚の余剰がないという、特有の状態を考慮して行います。
全摘手術の選択を心から正しかったと思えるよう、この施術に力を入れています。

  • 乳がんの全摘手術を受けた方

  • バストの喪失感にお悩みの方

  • 自己組織で再建したい方

  • 入院しないで再建したい方

THE CLINIC の治療法

おひとりお一人のバストの状態に最適な、再建ステップのご提案が可能です。THE CLINIC の特徴は、本来のバストと同じ自己組織での再建がメインという点。バストの状態によっては、エキスパンダーやシリコンバッグプロテーゼなどを併用しますが、最終的には自然な触感と形をご期待いただけます。
なお、安全と安心のため、主治医の方からの紹介が必須となります。

エキスパンダー×CRF注入

エキスパンダーに少しずつ生理食塩水を注入し、皮膚を拡張
エキスパンダー内の生理食塩水を抜き、CRF注入
エキスパンダーを抜去し、CRFに完全に置き換える
太ももなどから採取し濃縮加工した自己脂肪のCRF(コンデンスリッチファット)でボリュームを取り戻します。
まず、切除した乳房の皮膚を組織拡張器(ティッシュ・エキスパンダー)で伸ばし、CRFの注入スペースを確保。その後、エキスパンダーからCRFに置き換えます。生理食塩水やCRFの注入回数のは個人差があります。

乳房インプラント挿入

バッグプロテーゼを大胸筋下に挿入して、バストを底上げする
シリコンバッグプロテーゼによる乳房再建法です。乳房を切除した傷跡から大胸筋下に挿入。場合によっては、エキスパンダー挿入後に入れ替えとなります。
THE CLINICで使用するのは、三層構造で耐久性に優れたソフトバイオセルバッグです。自然なフォルムでの再建に適した形状のものをご用意しております。

乳房インプラント抜去×CRF注入

CRFが被膜内に入ると壊死するため、その周囲に分散注入
シリコンバッグプロテーゼ等の乳房インプラントを抜去(除去)し、自己脂肪を濃縮した良質な注入素材のCRF(コンデンスリッチファット)に置き換えるというもの。
人工物では再現が難しいバスト本来の触感や形、再手術の必要や拒否反応のリスクがないことなどがメリットです。

BRAVA×CRF注入

BRAVAの陰圧を利用して皮膚や組織を拡張
しこりにならない方法で、適量を見極めながらCRFを注入
陰圧によって組織を拡張する特殊な器具のBRAVA(ブラバ)をバストに装着し、CRFの注入スペースを確保します。皮膚壊死のリスクからエキスパンダーを使用できないケースにも有効です。
BRAVAには血流増加の作用もあるため、CRF注入後にも使用することで、より多くの栄養を脂肪に届けることができ、定着に有利に働きます。

PAGE TOP

THE CLINIC が選ばれる理由

乳がん手術後の乳房再建を提供するクリニックの中で、THE CLINIC が多くの方に選ばれるのには、3つの理由があります。

カウンセリング

カウンセリングはすべてドクターが担当。全院に完備した乳腺用エコーも使用して、しっかりと状態を確認。アドバイスします。

徹底した麻酔管理

麻酔科専門医が在籍する当院では、術中の麻酔管理を徹底しています。
眠った状態で施術が受けられ、途中で麻酔が切れる心配がありません。

アフターケア

主治医の方とも連携しながら、乳房再建後もしっかりサポート。術後のメール相談や診察はすべて無料で承っています。

PAGE TOP

施術に関すること

処置時間

【エキスパンダー×CRF注入】
エキスパンダー挿入は約1時間。CRF注入は、採取も含めて約1時間半。

【乳房インプラント】
約1時間。

【乳房インプラント抜去×CRF注入】
約2時間半。

【BRAVA×CRF注入】
CRF注入自体は約1時間半。BRAVAは術前に2週間、術後1週間、それぞれ1日10時間(睡眠中可)の装着を推奨。

麻酔 どの方法も静脈麻酔を使用。眠った状態になるので、手術中の痛みはありません。
傷跡

【エキスパンダー×CRF注入】
切除の傷から挿入するため、傷跡は増えません。CRF注入の傷跡もほぼ残りません。

【乳房インプラント】
基本的に切除時の傷からの挿入なので、傷跡は増えません。

【乳房インプラント抜去×CRF注入】
挿入口からの抜去なので、傷跡は増えません。CRF注入もほぼ残りません。

【BRAVA×CRF注入】
BRAVAで傷がつくことはなく、CRF注入の傷跡もほとんど残りません。

ダウンタイム

【CRF注入系】
バストは張りが数日、内出血は1〜2週間で目立たなくなります。脂肪採取部位は、筋肉痛に似た痛みが1週間ほど、内出血は2週間ほどで気にならなくなります。

【乳房インプラント】
痛みは1週間ほど、内出血は2〜3週間で気にならなくなります。

※個人差はありますが、内服薬で対応できるケースがほとんどです。

シャワー 3日目から可能です。
入浴 抜糸(約1週間後)の翌日から可能です。

PAGE TOP

Q&A