お悩み相談集

バストの縮小の新着一覧

  1. 乳房縮小を考える場合、バストを作っている皮下脂肪と乳腺組織の割合でベストな方法は変わってきます。 まずはカウンセリングにてエコー検査などで診察を行い、ベストなご提案をさせて頂くのが良いでしょう。乳腺を...

  2. 胸のたるみの状態によってベストな方法は変わってきますが、皮膚を引き締めるサーミタイトを使ったバストダウン方法があります。また、左右の脂肪の量が違う場合はベイザー脂肪吸引で脂肪を除去し、左右差を整えるこ...

  3. バストの状態と、どのような仕上がりをご希望されるかによって治療方法は異なりますが、胸のたるみやしぼみを改善することは可能です。 コンデンスリッチ豊胸と合わせて、皮膚の引き締め治療であるサーミタイトや糸...

  4. バストの大きさは脂肪と乳腺の量で決まります。 大きさの原因が脂肪の場合は、脂肪吸引で左右差の改善をすることは可能です。しかし乳腺が原因でボリュームがある場合は、乳輪の下半分を切開して切除する必要があり...

  5. バストを小さくすることは可能です。一般的な乳房縮小術(切除)から、脂肪吸引や引き締め効果の高いサーミタイトを使った切らない方法までご用意しています。 何がベストな方法かは、乳腺と脂肪の量によって変わっ...

  6. コヒーシブシリコンの除去(抜去)を、検討されているようですね。除去(抜去)だけであれば、今ある乳房下縁の傷を切開して取り出すのがいいと思います。今入っている豊胸シリコンバッグ(豊胸インプラント)のサイ...

  7. 小さい方に合わせるとなると乳房を縮小する手術を考えていく必要があります。 方法として効果的なものは、脂肪溶解注射もしくは脂肪吸引、そしてサーミタイトという皮膚を引き締める手術の組み合わせです。 まずは...

  8. 実際に診察させて頂いてからの判断とはなりますが、バストを小さくする場合、サーミタイトでしっかりと皮膚を引き締めつつ必要に応じてVASER脂肪吸引をするのが良いと思われます。 カウンセリングにてベストな...