学会発表

バッグから脂肪に変えた場合のサイズ変化

42回再生

2013年9月10日、THE CLINIC東京院でコンデンスリッチ豊胸セミナーが開催されました。セミナーでは技術講習の他、最新情報や有益な情報を交換するディスカッションの時間を設けています。
この動画は、講師を務めるTHE CLINICの大橋院長がTHE CLINICの過去160例の統計を取って調べた、"バッグ抜去と同時のコンデンスリッチ豊胸に見るサイズ変化" について話しているところです。

バッグ抜去前のコンデンスリッチ豊胸後のバストのトップとアンダーの差を計測すると、平均して1カップほどしか変化がないことが分かったそうです。バッグ抜去前はカプセル拘縮などのトラブルが発生しているケースが多く、変形して盛り上がっているため、実質ではそれほどサイズ変化を感じないことも少なくありません。
つまり、不自然な形や硬さが解消され、柔らかい自然な形のバストになるため、とても満足度の高い施術です。

興味のある方は、お気軽にご相談ください。