学会発表

ベイザーを使ったしこり除去

97回再生

2013年11月5日、THE CLINIC東京院でコンデンスリッチ豊胸セミナーが開催されました。

今回のセミナーでは、コンデンスリッチ豊胸や注入技術だけでなく、脂肪豊胸のしこり治療についても、講師の大橋院長がレクチャー。THE CLINICではしこり外来を設けており、他院の脂肪注入でしこりができてしまった方の治療も行なっています。今回はその症例を基にした解説でした。

脂肪が原因のしこりの場合、多くはオイルシストといって、壊死した液状の脂肪を被膜が覆っている状態です。ただし、他にも充実性の脂肪といって、しこりの内部が線維化しているものもあります。
そういった場合は、ベイザー波(脂肪をバラバラにする特殊な超音波)をしこり内に照射して内部を液状化し、そのあとに吸引除去します。この一連の治療も、もちろんエコー画像を確認しながらだと、的確に行なうことができます。

興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にご相談ください。